設計工房 ふしぎや
      fushigiya architect office

PICKUP

柳にかえる  OPEN!

nagayokochou
店の名前を伺ったときに「これはいける」と直感
最初の現地調査でほとんどプランは決めました

通りに面しているのでチラッと見えるようにすればフリーの客は入りやすいはずです

リッチに見えて低料金なんて出来すぎですよ!

(株)北日本ハーバーインダストリー

port island

斜張橋を越えたら・・広がる海をバックに
真っ白なオフィスと船はあまりにもお似合いです

”海に想いを馳せるオブジェ”

地球全体が自分たちの仕事のフィールドだと感じてもらう仕掛けの一つとして、地球の1000万分の1のスケールの天窓をエントランス上部に設けました。

足下に落ちる光と未来は重合するのです

ACTIVITY

HOME


長く向かい合う住宅は
安全で、便利で、ひと味違う
お洒落な感じがいい

MEDICAL


公共的なイメージが
安心感に繋がる時代から
専門性や個性化の時代へ

SHOP

”少しお洒落して街を歩きたい”
心地よい緊張感がお店を・街を作ります

WORKS


平屋住宅のスタディ模型の風景
連なる屋根庇の流れはどうかなとあれこれ検討

 

RENOVATION


■部屋が余り、建物が余る時代が訪れています

新しい計画では様々な考えに基づいた策も可能ですが、既にあるものに何を施し、期待される新しい価値を作り出して行けるかの「デザイン」が求められています

第29回八戸市景観賞・まちなみ空間部門受賞!

坂中ビレッジプロジェクトR

レストラン/spread

一つは障がい者就労支援のレストラン
もう一つは地域の憩いの場としてのホール

どちらも小さな木造の平屋スタイル
寄り添うように並んで建っています


茶室が組み込まれているので
「少し習ってみたいな」
と思う心の後押しをしてくれます

自身にとっての「新しい心」は
地域にとっても光となり得るでしょう



坂中ビレッジプロジェクトH

ホール/canvas〜close to you

実はこのホールには「楽しいいたずら」
が仕掛けてあるんですが
五線譜が読める方は・・「なるほど!」
(ボーナスヒントです)



緑に包まれている建物ですが
少し違った見方を考えていました


「中にいる人は緑を背景にして見せたい」

そうすることで穏やかな構図が生まれ
時間ですら・建物の中ではゆっくりと流れて
くれるような気がしたからです

第25回八戸市景観賞・まちなみ空間部門受賞


Art Gallery 計画〜彩画堂

一階は画材や珍しい文具、額装などのお店
二階は広々としたギャラリーとカフェ

「ストリート」と称して年間契約で借りることのできる
幅70cmのパーソナルギャラリーがあります
作者紹介や新人発掘など様々な使い方が可能です

絵画はもちろんのこと、立体系の作品も展示可能です
詳しくはお店にご連絡ください
SAIGADO Artforce Gallery / 0178-24-4222

Column

「住宅もやってるんですか?」
とよく聞かれますが・・

私たちにとって「住宅は建築の基本」です

予算内にあれこれと盛り込む楽しさや
施主の個性に合わせたアイデアを考えたり
独自な一軒を作るのは共に豊かな時間です

ゆっくりじっくりやっているので住宅は
年に2〜3棟程度でしょうか。
施主とともに面白さを見つけるには
それくらいがいいペースなのです

まるごとこの予算でできますか?とか
設計料って予算と別ですよね?とか
まだまだ営業不足なのか
業界のイメージが悪いのか、困ります
(コミコミいくらで!の話多いです)

街々どこでも相談は無料でしょうから
たくさん見て回って、話を聞いて
素敵な住まいを見つけて下さい


独自の個性で
健康的な・楽しい建物を目指します

next one

今後とも "ふしぎや" にご期待下さい

inside story

郷土料理「鯖の駅」

イメージは”港町の浜小屋”
 店の中には本物の巻き網漁船から取り外した”ボールローラー”という専用漁具が吊してあります。
迫力ありますね!