設計工房 ふしぎや
      fushigiya architect office

About us

多くの設計者やデザイナーと呼ばれる人たちがいるこの業界の中から”自分のための一つ”を選び出すことは大変な事です
いきなりナントカ工法とか難しい話をされても困りますし、そもそも聞こえのいい話は何だか怪しい
それぞれに得意分野や傾向がありそうだなとは感じても、みんないい人に思えて来て、結局どうしたらいいのかわからなくなってしまいます

思い描くモヤモヤとしているイメージは、直接話してみることによって解決されることが多いものなのですが
まずは手作りのホームページをご覧になって「モヤモヤ・・モヤモヤ・・」 お気軽にどうぞ!

Naming

" ふしぎや " という名前は、とある絵本に出てくる
不思議で楽しい楽器を売っているお店の名前に由来しています

「何かこれから楽しいことが始まる」

ワクワクする同じ想いを大切にしたいと考えています

Mark

1983年生まれ " FLYING-ELEPHANT "
クレヨンで描いたものですが、2000年にお色直しをして
メイグリーンからアクアグリーンに変わり、少し立体化して
空を飛べるフットワークも身につけました

2020年動画ではいよいよ・・歩き始めました!

Field

■ 住宅系/一般住宅・マンションリフォーム・キッチン計画
■ 事務系/事務所 ・出版社・英会話スクール・企業内トイレ
■ 芸術系/ダンスバレエスタジオ・教会・美容室
■ 医院建築/歯科・小児科・循環器内科・産科・心療内科・院外薬局
■ 飲食店舗/レストラン・郷土料理・洋食・寿司・焼肉・オールドパブ
■ 物販店舗/画材・宝石店・ビデオショップ・靴屋・輸入玩具・花屋
□その他/特注家具・ロゴ・サイン計画・ブランディング・緑地外構計画

Profile

■ 1983年「設計工房 ふしぎや」設立
 〜幅2メートルのアトリエからスタート
■「岬台の白い小さな住宅」が初作
 〜 住宅を中心に、医療・店舗デザインなど多数
■ 1996年 現事務所完成
 〜ユニークで健康的な空間の制作活動を行っています

Motto

■自身は「建築家」ではなく「設計職人」で在りたい
 要求に応えようと、コツコツと仕事をする・・質素で朗らかな姿がいい

二十歳の時、神保町の書泉グランデの地下で手に取った絵本の中に見つけた建築への窓。もし辿り着けるものなら・・絵本や文学的表現の中に自分の設計した建物とともにその中に入ってみたい。今はまだその道の途中です